保証および修理

Leine & Lindeは製品の修理を行いません。その代りに、保証が適用される場合には、新しい製品と無償で交換いたします。  

重要:以下の「基本条件」をご一読ください。

製品の改善と現場での使われ方の改善に対するたゆまざる努力の一環として、次の二段階の不具合追跡調査を実施致します:

  1. 分析
    返却された製品がクレームとして認められるかどうかを判断するために、返却品の機能試験および点検など初期分析が行われます。分析結果は8Dレポートにまとめられます。どのような処置が取られるかについてのお客様への通知も、ここに記載されます。

  2. 技術調査
    お客様のご要望に応じて、不具合の原因について徹底した技術調査を実施することも可能です。追跡調査は有償で、通常170ユーロです。詳細な技術レポートが作成され、お客様担当営業よりレポートを送付いたします。  

分析および/または技術調査のためにLeine & Linde製品の返却をご希望ですか? 最寄の営業所または代理店までお問い合わせください。

基本条件

機能試験を行うためには、エンコーダまたは製品が可能な限り、そのままの状態であることが必要です。製品が分解されたりしますと、どのようにしてエラーが発生したのかを探る重要な手がかりが失われてしまう場合があります。不具合原因の解析を誤る恐れがあるため、分解はしないでください。

分析または技術調査のために、製品は部分的に分解調査されます。これは、通常の調査では特定できない異常な摩耗、ダメージ、環境要因などによって発生する不具合を特定するためです。よって、調査のためにLeine & Lindeに返却された現品は、再利用できず、また返却も致しません。調査終了後、保管期間 (少なくとも1カ月) を経て、環境に優しい方法で廃棄されます。

著しいダメージが、お客様または第三者によって引き起こされた場合、当社は分析または技術調査の実施をお断りする権利を留保します。このような場合は、新しいエンコーダをお求めいただくことになります。

コンタクトを希望

ご連絡先をお送りください。折り返し連絡させていただきます。