500 Robust

多目的・モジュール式エンコーダ。

500シリーズのエンコーダは、様々なアプリケーションに適し、複数の仕様から組み合わせでエンコーダを作り上げられるモジュール式であることが特徴です。欧州工業基準に準拠し、中空・貫通軸またはソリッドシャフトデザインで利用可能。そのため、取り付け場所を選ばないエンコーダです。優れたパフォーマンスを持つ標準エンコーダをお探しの場合、500シリーズは最適な選択です。このシリーズのエンコーダは、電気モーターやクレーン、エレベーター、一般的なオートメーションといった様々な種類の産業アプリケーションに使用されています。

シリーズの標準仕様がお使いのアプリケーションの要求にマッチしない場合、Leine & Lindeはカスタマイズされたソリューションを開発します。リードタイムが短く、常にコストパフォーマンスが高い製品です。

製品データ  
外径 58 mm
耐振動  300 m/s2
耐衝撃 2000 m/s2
シャフト負荷 半径方向 60 N
シャフト負荷 軸方向 50 N
保護等級  IP66
温度  -40 ~ +100 ºC