4000 Linear

堅牢なアブソリュートリニアエンコーダ

Leine & Lindeの新シリーズLinear 4000は、ロールのギャップ制御のための他社エンコーダソリューションとは異なり、シリンダ内部に取り付ける必要がありません。同シリーズの堅牢なリニアエンコーダは取り付けやサービス時のアクセスが簡単です。また、アブソリュート位置値を出力します。

リニア測定用のこれらのエンコーダは最も要求の厳しい産業環境にふさわしく、鉄鋼プラントなどの加工産業で非常に高く評価されています。衝撃、熱、振動に耐える堅牢なインダクティブ検出から得られる正確なアブソリュート位置値により、高信頼性の長さ測定とロールのギャップ制御が容易に行えるようになりました。

Leine & Lindeの4000シリーズは、油圧シリンダに直接取り付けることができます。別の装置で空気を圧縮したりろ過したりする必要はありません。

技術データ 
スケール長 0-140, 0-200, 0-260 mm
振動 100 m/s2
衝撃 2000 m/s2
筐体密閉度  IP67
温度 -10 ºC... +80 ºC
インターフェース EnDat 2.2/SSI