信頼性向上

市場で広く使用されている、最も堅牢なロータリエンコーダの多くは、Leine & Lindeの開発によるものです。これらのエンコーダソリューションは、極めて高い耐久性と精度を持つことから、機能安全システムのコンポーネントとして適しています。

機能的に安全であるということは、機械指令2006/42/ECおよびその整合規格を満たしているだけにとどまりません。安全であるということには、設備機械を信頼できるという意味も含まれます。つまり、機能安全とはリスクを削減するだけでなく、故障を防止することでもあるのです。 

機能安全は、アクティブなシステムに依存します。何十年にも渡って過酷な稼働条件下と極端な環境で使用するためのエンコーダを設計してきたLeine & Lindeの製品は、外部からの悪影響によく耐えぬき、ダウンタイムを削減することが、これまでに実証されています。これらのエンコーダは温度変化、汚れ、衝撃、常時発生する振動などがある環境で、精度を維持し、稼働システムに重要な情報を提供します。

安全な動作

機能安全統合によるアブソリュートFSI 900.

モーションシステムの安全性

極めて重要なアプリケーションのための、SIL2/PLd認可のヘビーデューティーなインクリメンタルエンコーダ。

カタログのダウンロード