ADS Upgrade Unit

– 後付け可能な診断機能

Leine&Lindeのヘビーデューティ800シリーズエンコーダをご使用の場合には、Leine&Lindeの最新診断システムADSのアップグレードユニットをオプションパーツとして購入し、そのエンコーダに後から診断機能を付けることが可能です。アップグレードユニットは、エンコーダの背面カバーを交換して、取り付けるだけです。

これだけで、今お使いのエンコーダに診断機能を追加することが可能で、運転状態や環境に関するパラメータをリアルタイムにデータ出力して、お客様の生産システム及びその予防保全に貢献致します。生産システムがダウンする前に、異常や周囲に影響を与えそうな要因を検出し、警告致します。