爆発性雰囲気対応ロータリエンコーダ

危険なエリアで使用するには、長い実用寿命と正しい認証を持つ、適正なエンコーダの選定が必要です。Leine & Lindeの診断機能およびコンディションモニタリングの経験をフル活用していただけば、稼働時間や生産効率を大きく改善できます。産業を問わず、生産の中断は多額のコストにつながります。突発的な不具合や予期せぬ故障によるダウンタイムを削減できます。

当社のエンコーダは、軸受の選定からエレクトロニクス部品に至るまで、あらゆる細部にわたって最高の品質で製造され、徹底した品質管理が行われております。まさに、トップドライブ、ドローワークス、マッドポンプなどの機械の稼働時間と性能を維持するために作られたエンコーダです。筐体、フランジ、軸は耐火性・耐食性となっています。

防爆アブソリュートエンコーダ

ATEXおよびIECEx認証を取得している、ステンレス製アブソリュートエンコーダのモデル647および648は…

防爆インクリメンタルエンコーダ

ATEXおよびIECEx認証を取得しているインクリメンタルエンコーダ800シリーズのモデル841は、高電流HTLを使用…

爆発性ゾーン2/22対応エンコーダ

Leine & Lindeのエンコーダは、その多くがATEXゾーン2/22に対応…

パンフレット

Leine & Lindeは、Achilles(アキレス)のサプライヤーリストであるFPAL及びJQSの資格要件を満たした認定サプライヤーです。