安全機能の統合!

SIL2/PLd/カテゴリ3の認証を受けた機能的に安全な方法で、速度、加速度及びリミット位置を安全限度内に維持し、且つ取り付けも非常に容易なのが、Leine & Lindeの新製品FSI 900シリーズの大きな特徴です。

Leine & Lindeが、統合型安全機能、FSI(Functional Safety Integrated)を搭載した新製品シリーズをご紹介します。FSI900は、回転動作を監視し、設定限度を超えないような、迅速な安全制御が可能です。一般的なアブソリュートエンコーダ同様、制御システムに位置データを送信しますが、FSI900はさらに、ユーザーが設定した安全限度内を維持するように、監視を行います。

FSI 900の統合型安全機能は、ある特定のエンコーダの用途において、安全上の要求に容易に適合します。これまでは、速度超過やエンドリミットの監視や設定には、別のデバイスが必要でしたが、これからは、これらの機能はFSI 900がすべてカバーします。安全な加速と停止を監視するのにもFSI 900は使用できます。それによって、機能安全に関する機械指令は満たされます。安全性を証明するために必要であった、安全制御ユニットは不要となります。

認証を取得したため、FSI900は、SIL2/PLd/カテゴリ3に準拠したISO 13849-1、IEC 62061、IEC 61508、およびIEC61800-5-2等の安全規格の要求を満たします。